【ビジネスマナー講師に聞く】社会人は時計をつけるべき?

仕事

こんにちは!ぴょんです。

僕は社会人になりたてのころ、

先輩「時計はビジネスマンのマナーだ!絶対つけろ!」

と教わってから、今まで5年以上毎日時計をつけて出社してます。

僕自身、社会人であれば時計はつけるべきだと思います。

最近僕も後輩の面倒を見ているのですが、後輩は常に時計をつけていません。

わざわざそれにケチ付ける気はなかったのですが、つい先日聞いてみたところ、

僕「腕時計つけないの?」

後輩「スマホもあるから時間の確認は困らないし、邪魔になるので僕はつけません。」

と、はっきり言われてしまいました。

ってことで、

社会人は時計をつけるべき?

ってのを、ビジネスマナー講師に聞いてみたので、紹介したいと思います。

時計をつける目的の変化

当然ですが、時計は時間を確認するツールの一つです。

懐中時計から歴史が始まり、懐中時計よりも効率的に時間を確認することを目的に
20世紀以降腕時計が普及してきたらしいです。へぇぇぇ

昔はゼンマイ式だった時計も今や、デジタル式の腕時計も増え、
アップルウォッチのような多くの機能を兼ね備えた腕時計も登場してきました。

また、時計だけでなく携帯電話、スマートフォンもかなり普及してきた現在、
腕時計は時間を確認するために必ずしも必要な存在とは言えない
となってきています。

 

じゃあ、社会人は時計つけなくていいってことね!
お疲れ様ー!

 

まってーーー

まあ確かに、実際時計は必要ないかもしれません!

時間を確認することだけが目的ならね!

それでも、様々なブランドが腕時計を作り、

様々なデザインの腕時計が世にはあふれていますし、

それらを着用する人はいなくなりません。

つまり、

時間を確認すること以外に時計をつける目的がある

ってわけです。

例えば

・アクセサリーとして個性を表現するために
・自分のステータスを表すアピールのために
・自分自身のモチベーションアップのために

といった目的があげられます。時間を確認する以外の理由でも

探せばいくらでも目的は見つかると思いますが

現在では  としての目的が強いと言えますね。

それでは社会人が時計をつける目的を考えてみましょう。

ビジネスシーンにおける社会人が時計をつける目的

昔ビジネスマナー研修に参加した際に講師の方に、社会人として時計はつけるべきか聞いたことがあります。

答えは、

「時計については賛否が分かれる。その企業の考え方もあるし、
営業であれば相手のとらえ方にもよる。
ただし、私は時計はつけておくのが正解だと思う。」

というものでした。

4つその理由を挙げてくれましたので紹介します。

スマートフォンを確認するのは相手に失礼

スマートフォンは、確かに便利です。間違いないです。

電話だけでなく、スケジュールの確認やメールの送受信、インターネットまで使用できます。

だからこそ、注意が必要なのです。

ビジネスシーンにおいて

時間を知るためだとしても、スマートフォンを確認するという行為は

打ち合わせ中に、ニュースでも見てるんじゃないか?

と誤解を与えてしまう可能性もあります。

でも、時間見ないわけにはいかないですよね!

もちろん時間の管理は社会人としては重要かつ当然のことです。

ただし、相手の前で時間を確認することは失礼な行為と言えます。

腕時計であれば相手に時間を確認したことを悟られずに、何かの拍子にちらっと時間を確認することができます。

相手に対する配慮の一環として、社会人で時計をつけることは大きなメリットと言えるでしょう。

時計をつけることを常識と考える人もいる

今でこそ時計をつけるべきかどうか

個人の自由という風潮はありますが、

時計を身に着けることは社会人としてのマナーだと考える人は意外と多いです。

しかし逆に、仕事において時計をつけることはマナー違反だ

なんていう人聞いたことないですよね?

講師の方の話では

 

社会人経験が長い人ほど、スマートフォン等が普及する前を長く経験されていますし、時計はマナーと考える人も多いです。
相対的にそのような人はそれなりの地位にいる人が多いと思います。時計をつけておいてまず間違いないでしょう。

 

相手に良い印象を与えるケースもある

腕時計はそもそも時間を確認するツールです。

今のご時世時計はつけなくても…という若者が増えている中で

ちゃんとした腕時計を着用することで相手に良い印象を与えられることがあります。

例えば

● スケジュール管理ができる人
● 時間や約束を守れる人
● 仕事ができる人、高所得者(高級時計の場合

等の印象を与えることが期待されます。

3つ目の、高級時計については注意が必要ですが、

腕時計のランクに応じてその人のステータスのアピールもできたりします。

そこまでいかなくとも

  • スケジュール管理ができる人
  • 時間や約束を守れる人

これらの印象は、与えられて損はないと思いませんか?

モチベーションアップに

特に男性に多いですが、時計を一つのステータスとして

こだわりを持っている方も少なくありません。

講師の方曰く、

 

「時計に限らず、自分の好きなものに投資することは自分の感性を磨くことにもつながるし、それに見合った人間になろうと努力することができる。」

 

 

とのことでした。

私も当時ローンを組んでまで、オメガの腕時計を購入したのを覚えていますが、

かなりのモチベーションアップになったのを覚えています

良いものを身に着けると、自分もそれ相応の人間だと思い込み

自信にもつながると思います。

社会人2年目3年目のタイミングでちょっといい時計を購入するのも

ありだと思います。

↓当時買った時計のレビューも出してます!

時計選びの注意点

時計の購入は、よーーーーーーく考えたほうがいいと思います。

特に社会人としてビジネスシーンに合わせてとなると

選べる時計は限られてくると思います。

  1. 高すぎないもの。高くても20万円~60万円くらい。
  2. ステンレスベルト皮ベルト
  3. 派手すぎないデザイン。文字盤は白か黒が無難
  4. アナログでシンプルなもの

こんなところでしょうか。

革靴とベルトの色を合わせるように皮ベルトの腕時計であれば、同じ色を選びましょう。

また本体がゴールドだったり宝石が使用してあるものはできるだけ避けましょう。

腕時計が原因で常識がないやつだと思われたら本末転倒です。

レンタルもある

自分も腕時計をローンで購入しました。

それはそもそも時計に興味があったからです。

時計が好きであればそれだけ時計に投資するのはいいのですが、

なかなか数十万円の時計は勇気が必要だと思います。

私も最近知ったのですが、

【KARITOKE】

というサービスがあるみたいです。

主な流れとしては

公式サイトからレンタルしたい商品を選択
②会員登録が完了すると商品を郵送でお届け。
 ウェブ及び郵送のみで完結!返却も郵送でOK!
③時計を楽しむ!月に1度まで交換可能!
 腕時計のランクに応じて4つのプランがあるようです。(3,980円~/月※税別)
僕はオメガの約60万円の時計で月々3万円くらい払ってましたので、
月々数千円で高級時計がつけられるのはかなり安いと思います。
また日常使いでのキズや汚れは会社負担のため安心!
こんな人にお勧め!
  • 場面に合わせて使用する時計を使い分けるたい。
  • 高級時計を買いたいけど店舗で選ぶのは緊張する
  • いろんな時計をつけてみたい・・・けど何十万も出せない…

ぜひ利用してみてください!

 

 

まとめ

ちょっと余計な宣伝までしちゃいましたが、おさらいしましょう。

 

腕時計は時間を見るためだけのものではない!
装飾品としての目的が大きく、自分の個性を演出できるツールでもある!
ビジネスシーンにおけるメリット
 時間管理は大切!

腕時計であれば、相手に気づかれず時間確認が可能。
 ビジネスシーンにおいてスマートフォンでの時間確認はご法度!②「社会人は時計をつけることが常識」と考える人は多い!
 時計をつけていて怒られる可能性は低い。 ③時間が守る人、スケジュール管理が出来る人、という
 よい印象を与えることができる。

④日々の仕事のモチベーションアップにつながる。

↓↓↓結論↓↓↓
社会人たるものそれなりの時計をつけるべし】
腕時計は買うだけがすべてじゃない!
レンタルサービス利用で、より充実した時計ライフを!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました