【辛口レビュー】格安スマートウォッチ1週間使ってみた

腕時計

こんにちは

ぴょんですー

一般的なブランドのスマートウォッチって高いですよね。
apple watchなんかが大変有名ですが、
実際値段にすると3万円~10万円程でなかなか高価です。

初めてスマートウォッチを購入する方にとって
使わないかもしれないスマートウォッチに数万円かけるのは
ちょっと気が引けますよね…

僕はこのような状態で、安価なスマートウォッチを探していたところ、
Amazonには数えきれないほどの格安スマートウォッチが…!

格安スマートウォッチの価格は
1000円台のものからちょっと高くても5000円台です。

まずは格安のスマートウォッチで体験入門して
それでよかったら、apple watch を購入したいと考え格安スマートウォッチを購入することにしました。

今回は格安スマートウォッチを購入、一週間使用してみましたので、レビューしていこうと思います。

開封してみた感想

箱は割とかっこよく
少し高級感がある感じ。

開封し、本体を手に取り最初に思ったのが、

軽ッ!!!!

ってことでした。
見た目は applewatch ぽい印象です。

今から中に電池でも入れるのかな?
と考えてしまうほどの軽さで、おもちゃのような印象を受けました。

同梱品は以下の通り

  • 本体
  • ベルト
  • 充電用ケーブル
  • 説明書2枚

充電については腕時計本体にマグネットでくっつけて充電する形式です。
かなり磁力が弱いので、ちょっと目を離した隙に外れています…

格安スマートウォッチ【良い点】

1000円台とは思えない豊富な機能

この格安スマートウォッチ、連動するスマートフォン用のアプリがあり、
スマートウォッチ本体の記録をアプリ上で管理することができます。
昨日は以下の通りです。

  • スポーツ情報(歩数計、消費カロリー等)
  • 睡眠ブレスレット機能(睡眠の時間や質を確認)
  • 心拍数
  • エクササイズ(運動の時間測定、消費カロリー確認)
  • 血圧
  • 血液酸素
  • 天気情報
  • メッセージプッシュ(SNS通知、内容確認)
  • カメラコントロール
  • 音楽再生
  • ストップウォッチ
  • アラーム機能

かなり機能は豊富ですよね。
格安スマートウォッチながら、本体裏側に
なにやら計測するためのカメラ?みたいなものが搭載されており、
それによって、心拍数や血圧などを計るのだとか…?

記録が正しいかは別として、
本体が1000円台でこれだけの機能があるのは魅力的です。

安いので気にせず使える

結局値段の話になってしまうのですが、やはり魅力は1000円台ってことです。

実際applewatch等のちゃんとしたスマートウォッチだと、
壊れないように注意し、ちょっと机に当たっただけでもドキッとしますよね。

格安使ってスマートウォッチを使っていて
「安いから最悪壊れてもいいわ」と思えるのも一つの魅力かもしれません。

使用するにあたって、注意してない分かなりの頻度で様々な所にぶつけました。
机、自動販売機の取り出し口、車のドア、玄関ドア…もう覚えてないくらいですが、
今のところ傷は多少つきましたが、操作も問題なく壊れた様子はありません。

傷などを気にせず、スマートウォッチが使いたいなら、
格安スマートウォッチはありだと思います。

格安で自分にスマートウォッチが必要か確認できる

またまた値段ありきです。

そもそも格安スマートウォッチを購入するきっかけは
あくまでも【スマートウォッチ体験】です。

自分にとって、スマートウォッチを購入する価値があるのか試すには
絶好のツールだと思います。



格安スマートウォッチ【悪い点】

悪い点を挙げていきます。
Amazonには数えきれないほどの格安スマートウォッチがありますので、
一概には言えませんが、あくまでも僕が購入したものの感想です!

フルタッチパネルじゃない

タッチして反応するのは画面下のちょっとした範囲のみ。

しかもタップとタップ長押ししかすることしかできず、
上で述べた豊富な機能の中から、使いたい機能の画面まで
何度もタップしなければなりません。

タップし過ぎて通り過ぎてしまったり、
長押しがちゃんと反応せず、また画面が変わってしまったりと
操作性は最悪です。

当然、文字を入力することはできません。

解像度が低く字が読みづらい

メッセージプッシュ機能があり、
LINEやTwitterの通知と内容を確認することはできますが
解像度の低いため、顔を近づけないと読むことができません。

Twitterの通知画面です↓↓

通知はしっかりバイブで伝わりますので、
読むつもりがない場合は良いですが、ちゃんと読みたい方にはお勧めできません。

ベルトが使いにくい

本体のベルトはラバーベルトになっています。
特に問題はないように思えたのですが、
ラバーベルトの柔軟性が低く、余ったベルトが遊革(余ったベルトを止める輪っか)から
飛び出してしまいかなり鬱陶しいです。

↓何度抑えてもこれだけ浮いてしまいます。

結局途中からベルトは手持ちのものと交換しました。

充電ケーブルが外れやすい

充電は元がUSBになっており、先端が磁石になっています。


磁石側をスマートウォッチ本体の裏側にくっつけることで充電されます。
序盤でもお伝えした通り、磁力が弱いためすぐに外れてしまうのが難点です。

ちょっと角度が変わっただけで外れており、充電されてない事件が多発しました。
しかもケーブルが短いため、さらに充電が難しいです。

作りが悪すぎる

格安スマートウォッチなので仕方ないのですが、
本体はプラスチックでできており、先述の通りかなり軽いです。

安っぽいつくりから防水性能も低く、基本的に水はNGです。
運動時の機能が備わっていながら、汗などの水分に弱く本末転倒です。

1000円台だと考えれば、まあ許せるのですが、
仕事中に着用すると少し恥ずかしいレベルです。

他の格安スマートウォッチにはもうちょっと作りがいいものがあるのかは
分かりませんが、見た目にこだわる方は注意が必要です。

結論:割り切って買うなら格安スマートウォッチは、無くはない

割り切って買うなら!!!

ってところがかなり重要です。

スマートウォッチを試しに使ってみたいのであれば
基本的な機能はapplewatchをと大きくは変わらないので
試しに購入するのはありだと思います。

しかし、中途半端に5000円とかの格安スマートウォッチを購入するのは
もったいないです。それなら少し我慢して、ちゃんとしたスマートウォッチを購入した方が賢いです。

 

僕自身、1000円台じゃなかったら許せないレベルの完成度だと感じましたが
スマートウォッチはそこまで自分には必須ではないことを教えてもらえたので
勉強代だと考えたらかなり安く済んだと思います。

スマートウォッチのお試しは【KARITOKE(カリトケ)】もおすすめ

 

【KARITOKE】

月額料金を支払うことで、好きな腕時計をレンタルできるサービスです。
今までは、applewatchはレンタルメニューに入っていなかったのですが、
今月からレンタルがスタートしました。

主な流れとしては

公式サイトからレンタルしたい商品を選択
②会員登録が完了すると商品を郵送でお届け。
 ウェブ及び郵送のみで完結!返却も郵送でOK!
③時計を楽しむ! 月に1度まで交換可能!
 腕時計のランクに応じて4つのプランがあります。
今回カジュアルプラン(3,980円/月※税別)にapplewatchが加わりました。
こんな人にお勧め!
  • 気分に合わせていろんな腕時計をつけたい
  • 高級時計を身に着けたい!
  • スマートウォッチを使ってみたい!

 

ぜひ利用してみてください!

 

 

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました