規制される前に!!BIGLOBEのエンタメフリーオプション

未分類

規制される前に!!BIGLOBEのエンタメフリーオプション

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションの仕組みや月額料金プランをまとめました。YouTubeやFacebook等の対象動画・SNS・音楽が、カウントフリーになるBIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプション。通信制限なく動画やSNSを楽しみたい方必見です。

規制前の今がチャンス!BIGLOBEのエンタメフリーオプション
キャリア一強時代が終わり、格安SIMが台頭してきた今日。

格安SIMってとにかく安いし魅力的だけど、いろいろデメリットを聞いて変えるのに勇気がいる…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

特に安いからこそ気になるのは通信品質もそうですが通信量の問題だと思います。大手キャリアが20GB以上のプランを用意しているのに対し、格安SIMは多くても10GB程度と通常より少なめになっています。

そんな時におすすめしたいのが「BIGLOBE」が運営する「BIGLOBEモバイル」のエンタメフリーオプション。

音楽も動画も、通信制限なんて一切気にせず楽しみたい!そんな方はぜひこちらをチェックしてみてください。

 

【速報】1/6まで!超お得な期間限定キャンペーン実施中



BIGLOBEモバイルで期間限定のキャンペーンが実施中となっています。

 

「BIGLOBEモバイル」キャンペーン実施中(~2020年1月6日 23:59)

音声通話SIM(3ギガプラン以上)でお申し込みなら・・・

◆SIMのみ/スマホセット◆
3カ月間プラン月額料金を800円/月値引き

◆スマホセット◆
対象端末をお申し込みの場合、最大10,000円相当還元  ※サービス開始翌月に進呈します!

◆オプション◆
エンタメフリー・オプション 最大6カ月無料

かなりお得なキャンペーンとなっていますが、その分実施期間は短め。早めに申し込むことを強くおすすめします!

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションと料金

BIGLOBEのエンタメフリーオプションとは音声通話契約やデータ通信契約につけるオプションのプランです。

対象の動画サイトや音楽のストリーミングサービスなどの通信量がカウントされなくなり、使い放題になるオプションです。

エンタメフリーオプション対象サービス

動画配信サービスからラジオまで、幅広いコンテンツが対象となっています。

【動画配信サービス】
Youtube
Youtube Kids
Abema TV
U-NEXT
リアルタイム配信で面白い番組も多いAbema TVやいろんな動画が揃うYoutube、ビデオ配信サービスのU-NEXTが見放題なのは嬉しいですね。

【SNS】
facebook Messenger
SNSは今のところfacebook Messengerのみとなっています。今後も増えることに期待ですね。

【音楽・ラジオ配信サービス】
Google Play Music
YouTube Music
Apple Music
Spotify
AWA
Amazon Music
LINE MUSIC
radiko.jp
らじる★らじる
dヒッツ
RecMusic
今人気の音楽配信サービスはほぼ網羅しています。この中で使っている音楽配信サービスがあるのであれば、間違いなくカウントフリーのほうがお得です!

しかしながらカウントフリーサービスでも、中にはカウントフリーにはならないサービスも含まれます。以下で確認しておきましょう。

【電子書籍配信】
dマガジン
dブック
【エンタメフリーオプションの対象外の通信】
Youtubeの動画・音楽のアップロード
U-NEXTのダウンロード機能
Apple Musicの動画再生
SpotifyのPodcast
LINE MUSICのダウンロード機能
Facebook Messengerのダウンロード機能及びGIF、ゲーム等の第三者提供コンテンツ
特に音楽は、ダウンロードがカウントフリーになるものとならないものがありますので、注意してください。

エンタメフリーオプションの料金

エンタメフリーオプションは、音声通話契約がある場合は月額に+480円で利用可能です。

ネット回線のみの契約の場合は+980円で契約が可能です。



BIGLOBEモバイルエンタメフリーオプションを使う時に気をつけたい10のこと

BIGLOBEモバイルエンタメフリーオプションを使う時に気をつける項目・ポイントがあるので事前にしっかり確認しておきましょう。

1.画質・回線速度

もともと動画はスマートフォンに最適化された画質で再生されるようになっています。

しかし、その時の電波の状態や回線の混雑状況や回線速度、使っている端末やエリアなどによっては画質が変わったり、低下したりすることがあります。

2.テザリング利用

テザリングを利用して複数端末で動画や音楽を再生する場合は、エンタメフリーオプションの対象とならない場合があります。

 

3.VPN

VPN(Virtual Private Network/仮想専用線によるネットワーク接続)や、プロキシサーバを介して行う通信はエンタメフリーオプションの対象となりません。

4.コンテンツのアップロード

動画、音楽等のコンテンツのアップロードは、サービスによってはエンタメフリーオプションの対象外となります。

5.長時間利用や回線の逼迫

エンタメフリーオプションを利用されている他のお客様の迷惑となるような、長時間における大容量の通信を行った場合は一時的に利用を制限される場合があります。

回線を逼迫するような通信を行った場合は、利用制限されてしまう場合があると注意しておきましょう。

また、エンタメフリー機能を長時間利用されることでネットワークに負荷がかかる場合は視聴品質が低下することがあります。なお、エンタメフリーオプション対象以外の品質・速度は低下しません。

6.アプリケーションの更新

エンタメフリーオプション対象内としているデータであっても、アプリケーションの更新によって識別子の変更されてしまうなど理由により、エンタメフリーの対象外として認識されてしまうことがあります。

7.対象範囲の変更

エンタメフリーオプションサービスの対象範囲は、今後追加や変更などが行われる場合があります。

8.エンタメフリーオプションを「オン」に設定の場合

「通信の最適化解除方法」で示したAPN設定を使用中であっても、エンタメフリーオプションを「オン」に設定している場合には通信の最適化が行われます。

9.Facebook Messenger

SMSを送信した場合、別途SMS送信料がかかります。

 

10.データ通信利用容量の確認はBIGLOBEのサイト上または公式アプリ

使ったデータ通信利用容量の確認は、スマートフォン上の設定画面ではなくBIGLOBEのサイト上または公式アプリ上の通信量確認の画面から行うようにしてください。

なにかあれば公式サポートに電話して問い合わせましょう。



 

エンタメフリーオプションの評判とメリット・デメリット

【良い口コミ】

SNSではこのような声があがっていました。

格安SIMによく言われる懸念ですが、

  • 「昼時や深夜だとパケ詰まりを起こして通信ができなくなったり極端に遅くなるのではないか」
  • 「結局出先では使えなくて、お金が無駄になってしまうのではないか」

ということを心配している方は多いのかなと感じました。

でも特に問題なく使えている人も多く、問題がないのならYoutubeを通勤途中でずっと見たり、各種音楽配信サービスを利用するなど有意義に使ってもいいかもしれません。

【悪い口コミ】

一方、悪い口コミも見受けられたのでまとめてみました。

 

 

大手キャリアとは違ってとても安い分、どうしてもそちらと比べると品質が下がってしまうのは当たり前のことかもしれません。

筆者も一度そういった格安SIMのカウントフリー系のものを契約したことがあるのですが、昼時で都内ですと、SNSの写真や動画ですら読み込みに1分程度の時間を要しました。格安SIMである以上、ある程度は仕方がないことなのでしょう。

また、BIGLOBEのエンタメフリーオプションは、音楽配信サービスに偏っており、動画やSNSのカウントフリーも他社に比べたら充実していないと言えます。

特にTwitterやInstagram、LINEなどの人気のSNSがカウントフリーに入っていないため、加入を躊躇している方もいるようですね。

自分自身が使っているサービスが入っていないのであれば、正直他社のものを検討するほうがよさそうです。

エンタメフリーオプションの3つのメリット

エンタメフリーオプションのメリット・デメリットを比較していきたいと思います。まずはメリットを3点挙げていきます。

1.対象サービスはすべて通信量を消費しない”カウントフリー”

これは最初にも述べましたが、カウントフリー対象サービスを利用しても通信量は消費しません。

なので動画をずっと見ていたら、音楽を聞いていたらまさかの通信制限…ということがありません。特に音楽配信サービスをご利用の方にBIGLOBEのエンタメフリーオプションはおすすめです。

Apple MusicやLINE MUSIC、AWA…など数多くの音楽配信サービスがカウントフリー!安心してダウンロードしたり、じっくりと楽しむことができます。

2.デザリングでの通信もカウントフリー!

エンタメフリーオプションはなんとテザリングによる視聴でも適用されます。

なので、エンタメフリーオプションを契約したBIGLOBE回線のスマートフォンとiPadなどのタブレットを接続し、大画面で見れるなどいろいろな使い方ができます。

なお、複数台・複数アプリでの同時視聴を行うと、エンタメフリーの対象外となる場合がありますので注意してください。

3.月額料金にプラスするだけ!お得に使える

BIGLOBEのエンタメフリーオプションは、月額料金にプラスするだけでお得に使えます。通常大手キャリアであればだいたい5,000〜8,000円と高価格帯になります。

その点、エンタメフリーオプションなら通常の音声通話契約のあるSIMであれば月々の料金にプラス480円、データ通信のみの契約であればプラス980円と、大手キャリアと比べてとてもお得に利用することができます。



エンタメフリーオプションの3つのデメリット

次にデメリットを3点挙げていきます。

1.エリアや時間帯でつながらないことも

エンタメフリーオプションは、エリアや時間帯では繋がりにくく、音楽や動画の再生がままならないことがあります。

特に通勤電車内や都内の昼時では、全く再生できないし繋がらない、再生できても何が何だか分からないほどにカクカクの低画質…ということがあるようです。

やはり格安SIMのカウントフリーで値段もとにかく安いので、大手キャリアほどのものは期待できないといってよいでしょう。

2.サービスによってはカウントフリーではないものもある

対象サービスだからといってすべてがカウントフリーではありません。

Youtubeであればアップロードは対象外ですし、音楽配信サービスでも再生はカウントフリーでも端末に保存するダウンロードに関しては対象外、というものもあります。

自身のお使いのサービスの何がカウントフリーで何が対象外なのかしっかり把握しておくことが必要です。

3.自分の使っているサービスが少ないことも

BIGLOBEのエンタメフリーオプションに関しては、音楽やラジオの再生に関しては強い部分はありますが、動画サービスやSNS系に関してはいまいち物足りない方もいるかもしれません。

特にTwitterやInstagram、LINE、facebookはメッセンジャーのみとSNSの対応が少ないのは正直懸念要因、という人も多いのではないでしょうか。

今格安SIMでもいろんな会社が様々なカウントフリープランを打ち出していますので、自分自身に合ったサービスを利用することも考えてみてください。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

今回はBIGLOBEのエンタメフリーオプションについて解説してきました。

エンタメフリーオプションは、利用しているサービスによってはとってもお得。値段も安いので利用しやすいのも特徴です。

ぜひ、Youtubeをたくさんみたい!という方や音楽配信サービスをフル活用したい!という方は契約してみてくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました