【今日からできる事編】営業マンがモチベーションを維持する方法

仕事

営業マンの皆様こんにちは

営業マンにとっての「モチベーション」とは車にとってのガソリンのようなものです。

ガソリンが切れてしまうと動くことができなくなります。
ガソリン切れになってしまうと、目的地があってもそこに向かうことはできません。

但し厄介なことに、車と営業マンが違うところがあります。

それは原動力となるモチベーションが
上司やお客さん家族など外部からの要因で奪われることがあるということ。

この記事では外部からの影響をなるべく受けずに、
自分の中で燃料であるモチベーションを生産し続ける考え方をお伝えします。

営業マンがモチベーションを下げない考え方

お客さんのところへ向かうことに専念できる状態を作る。

営業において邪魔になる心の負担を減らす

モチベーションが低い時を思い出してみてください

「作らなければならない書類がある…」
「上司に報告しないといけないことがある…」
「業者さんにメール送らないと…」

やることがたくさんたまっていませんか?
営業マンの仕事はお客様のところに向かうことです。
ですが、これらの社内的な作業がモチベーションを下げてしまうことになります。

私も経験がありますが、やることが多く何から手を付けていいか分からないとき
それらの作業に対し「よし!やるぞ」という気分にさせるのは大変なことです。

実際には「よし!やるぞ!」と思う必要はありません。

大事なことは
「まあ、やる気にならないけどこれだけはやっとくか…」
という考え方にたどり着くことです。

モチベーションを低下させる原因は
やらなければいけないことが溜まってしまうことももちろんですが
それ以上にやらなければならないことを何も処理できなかった自分への自己否定が大きいです。

まずは今抱えていて、溜まってしまったやらなければならないことを
スマホのメモ帳でもなんでもいいのでリストアップしてみてください。

そしてその項目から、ここだけは自分に嘘をつかず
少なくとも今日中にやっておいた方がいいことだけリストアップ。
それだけはその日のうちに片付けておきましょう。

営業マンとしてのモチベーションを向上させるには
まずは小さな心の負担を軽減していくことが大切です。

やることが溜まっていたら
やるべきことをすべてリストアップして見える化
今日やるべきこと、明日でいいことを選別
少なくとも今日やるべきことだけは最低限その日にやっておく

関連書籍紹介

営業マンに限らず自分へ一番負荷がかかるのは
何かをやり始めることです。

ロケット発射をイメージしてください。
大気圏から出るときが一番パワーを必要としていますよね?
一度大気圏から出てしまえば、あとは無重力!

この考え方で、作業一つでも手を付けられたら
他の作業もついでに…という気持ちも生まれてきます。

参考にした書籍がありますのでご紹介。
メル・ロビンスさんという方が提唱した「5秒の法則」という考え方です。
簡単に説明すると

何かを行動しようと思った時には、
すぐさま「5,4,3,2,1」とカウントダウンして0までに行動に移すというルール。5秒ルールを続けると人生が好転するという法則

何事もやり始めが心理的にも大変なので、このルールは営業マンのモチベーション管理の上で
かなり役に立つと思います。
以下ページにて日本語版の書籍がありますので、ぜひ読んでみてください!


頑張る対価に自分へのご褒美を

馬鹿なこと言うなよって思うかもしれませんが
実践してみてください。

営業マンに大事なことは、時間をうまく区切りオンオフをしっかりつけることです。

自由度が高い職種であるからこそ、
だらだら働くのではなく、その日その日で区切って何かしら決めた目標に対し行動することが
成果にもつながります。また、その成果は営業マンのモチベーションを大きく向上させます。

いや、そのその日その日の目標達成が難しいんだけど?

きれいごと言わないで

…その通りです。
やらなければならない事と認識するから、モチベーションは下がるしどんどん動けなくなるのです。
見出しにも書いた通り「頑張る対価に自分へのご褒美を用意する」ことが日々の目標達成の近道です。

具体的には、

①今日やることの具体的な目標を立てる。
例)〇〇件のアポイントを今日中に取得する
〇〇件お客様に合う
②今日の自分への具体的なご褒美を考える。
例)達成できたら…
帰りに缶ビールを買って帰る
焼肉を食べに行く
買いたかった雑誌を買って帰る
③同僚・上司に↑の目標とご褒美を言う
しょうもないと感じるかもしれませんが、
上記のように行動次第で実現可能な目標を一日に設定すること、
それに対し、同じく実現可能な自分への報酬を準備すること、
さらに大事なことはその内容を他人に口にすることで、より決意が固まります。
一日一日を走り抜けるための工夫として、実践してみてください。
できない目標を設定⇒達成できない
…この繰り返しが自己否定を生み、営業マンのモチベーションを奪うことにつながります。
これを小さな目標でいいので、達成することの繰り返しが自己肯定へとつながり、モチベーションアップに直結します。
日々の目標を達成するために
明確な実現可能な目標を立てる。
②それを達成した場合のささやかな自分へのご褒美を決める。
誰かに①、②を伝える。
 ⇒毎日の目標達成の積み重ねがモチベーションに!

自己への投資

今日からできるモチベーションアップの最後の一つは自己への投資です。

よく成果を挙げている人たちが
「自己投資を惜しむな!」という言葉を口にしますが、
それは営業マンがモチベーションをアップさせるにあたっては効果があります。

自己投資って…そんなお金ありません

いえいえ、そんなにお金をかける必要はありませんよ!

今回で言う自己投資とは、
・自己啓発本やビジネス本などの自分へプラスの本を買う
・少し高価なボールペン等、新しい文具の購入
・ビジネスバッグを新調
・スーツ、ビジネスシューズの新調
・良い腕時計を購入する

こんな感じです。

小さいころ、新しいノートや新しいシャーペンを替えたらテンション上がった経験ありませんか?
新しいノートは序盤結構きれいにまとめたりしていませんでしたか?
眼鏡をかけたらなんだか頭がよくなったような気がしませんか??(笑)

この記事で何度か自己肯定、自己否定などの言葉があったと思いますが、
やはり人間単純なもので形から入ると、気持ちが出来上がるのです。

形から入る事はよく悪い言い方をされがちですが、
セルフイメージを高めてモチベーション向上を後押しする
効果があります。

良い道具を使い、いい装いをすることで、
自分がそれにふさわしい人間であると思い込ませることができます。
それに伴い気持ちだけでなく、行動までその装いに相応しい行動をしようとする心理が働きます。

形から入る考え方は間違いなく、自己肯定感を後押しし、
営業マンとしてのモチベーションアップには欠かせない要素の一つです。

自己投資という名目で形から入ろう
本、仕事用の服や文具を新調
②購入するものは少身の丈に合ってないくらいがちょうどいい
無意識に物に相応しい人間になろうとし行動まで変わる
 ⇒モチベーションアップにつながる

オススメ商品

モチベーションアップのために買った文具達です。
なかなかいい商品ばかりなので参考にしてください!

◆パーカーのボールペン◆
重さはありますが、値段の割に高級感があります!
小さな文具から変えていきましょう!見ている人は見ています!


◆ポルコロッソ ベルテッドソフトダレスバッグ◆

皮の鞄はとても長く使えるのでお勧め。
私も購入して約4年になりますが、かなりいい味になっています。
一緒に戦っている感覚で愛着もでてくる一品です。

 ちなみに私の4年使った鞄はこんな感じです。

 

他にも私の場合、腕時計が好きなのでそちらをモチベーションの源としています。
そんな感じの記事も書いてるのでぜひ!

社会人向けペアウォッチ10選!定番人気ブランドから紹介
世の中には様々な「ペアルック」がありますね。 指輪、帽子、ブレスレット、靴、サングラス… 身に着けるものは何でもペアルックにできます しかし社会人になると、なかなか学生の時のように ペアルックって恥ずかしいですよね。...
後悔しない腕時計の選び方講座!
腕時計の選び方について書いていこうと思います。 腕時計選びにおいて僕が重要なのは後悔しない選び方をすることです。後悔しない腕時計の選び方を紹介させていただきます!

まとめ

◆やることが溜まっていたら◆
 ①やるべきことをすべてリストアップして見える化
 ②今日やるべきこと、明日でいいことを選別
 ③少なくとも今日やるべきことだけは最低限その日にやっておく◆日々の目標を達成するために◆
 ①明確な実現可能な目標を立てる。
 ②それを達成した場合のささやかな自分へのご褒美を決める。
 ③誰かに①、②を伝える。
  ⇒毎日の目標達成の積み重ねがモチベーションに!◆自己投資という名目で形から入ろう◆
 ①本、仕事用の服や文具を新調
 ②購入するものは少身の丈に合ってないくらいがちょうどいい
 ③無意識に物に相応しい人間になろうとし行動まで変わる

今日からできる事ばかりですので、ぜひ実践してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました